スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムエクストリームバーサス先行稼働開始!

ということで、今日さっそく行ってきました!

いやあ、混んでましたね。それに僕あんまり強くないので、7クレしたのに、勝数1ですよ。まわりが強すぎたという見方もあるが…
前に並んでいた人なんて、もう23クレ目でしたよ。やばいやばい…。
で、さっそくですが、今日の戦果は…

クロスボーン・ガンダムX1改8回使用→評価:全体的に射撃、格闘ともにバランスがよく、初心者にはかなり向いている。さらに、格闘の派生が大量にあるような兆候があるため、極めればかなり強い。

ということしかわかりませんでした。

また、リプレイとか、他人のプレイを観ていてわかったことをまとめておきます。

機体評価

ガンダム:万能タイプの機体。射撃、格闘ともに無難な奴。コンボつないで相手を追い詰めたり、大きな技で大ダメージを与えるというよりは、うまく立ち回って少しずつ体力を削るような戦法がいいと思う。

シャアゲルググ:対戦していて、エルメスがうざかった。それに、ビームナギナタの攻撃も同じく。射撃は、ビームライフル、ビームナギナタ飛ばしで、特にビームナギナタ飛ばしによるスタンが厄介。コストも2000と、かなり無難。まず敵にはしたくない機体。ただ、自機としてうまく使えれば、かなり強い機体であるのも確か。格闘攻撃で相手を追い詰めていけば、楽に勝てると思う。

Zガンダム:残念ながらこの機体については評価するほどの映像、実体験がないので、割愛させてもらう。

百式:上に同じ

ZZガンダム:上に同じ

キュベレイ:僕が戦った相手があまり強くなかったということもあるかもしれないが、そこまで格別強い機体ではなかった。気をつける点といえば、前作では後格だったプレッシャーが特格に変更されているところ。これに当たるとスタンしてしまうので、敵の相方に狙撃もしくは大技を掛けられるおそれあり。現に僕もこれで一度死んでいる。ファンネルはあまり命中率が高くないので、特に気にする必要はないと思う。また、格闘攻撃も、派生が多い点と、一発一発の威力が高いことは注意する必要があるかもしれない。ただ、見てて思ったが、格闘攻撃を出すときのモーションが遅いので、しっかり見切れば簡単によけられるはず。ただあまりそっちに注意を寄せすぎると、敵の相方に襲われる危険性があるのでそっちも注意!

νガンダム:Zと同じ

サザビー:上に同じ

ガンダムF91:なんというか、前作のように換装ができないのが少し痛かった。武装は、ビームライフル、射撃チャージでビームランチャー三連射、ヴェスバー、ビギナ・ギナアシスト、そして質量のある残像(M.E.P.E.)という内容。F91は、前々作、前作で格闘攻撃のバリエーションが、横格、前格、N格、後格そしてBD格しかなく、また、派生も少なかった。今作も同じような傾向が見受けられるが、後格がそこそこいい感じ。派生でバク宙しながらのヴェスバーがあるので、追い打ち攻撃にはもってこい。また、同コスト機体中最低耐久力というところも難点だが、他の機体に負けないくらいの(というよりも全機体中最高の)機動性、また、M.E.P.E.が誘導切りなので、敵がZZとかミサイルを撃ってくるような奴だったら、存分に生かせる。もし敵にするのなら、相手がM.E.P.E.を使う前に一気に耐久力を削るか、使った後にちまちま攻撃した方がいいと思う(格闘特化型のスサノオやGガンダムなどは、間合いを詰めて近接戦に持ち込んだ方がいい)。

ベルガ・ギロス:低コスト機体の中では1番の性能のよさなのでは?とおもった。まず、マシンガンのあたり判定がかなり広範囲だったと思う。それに、シェルフ・ノズルは、そこそこ威力も高め。ショットランサーは相手をスタンさせるので、そこからの格闘攻撃につなげやすい。また、デナン・ゾンアシスト、バグ召喚もなかなか良かった。格闘攻撃も、どちらかというと相手を拘束するタイプのものが多くて、確実に仕留めることができるようになっていた。ただ、かなり大きな欠点があり、それはロックオンの範囲がかなり狭いところ。遠距離でチキン撃ちやっている人は間違いなく使わない方がいい。そういう点も考慮して考えると、どちらかというと玄人向けの機体なのかもしれない。

V2ガンダム:Zと同じ

ガンイージ:上に同じ

ゴッドガンダム:上に同じ

ドラゴンガンダム:あまりよくわからなかったが、なんかフラッグみたいなものを立てていって、それに当たるとスタンしてしまう、という状況が非常にうざかった。格闘攻撃はなかなか強くて、前作のアレンビーが乗るシュピーゲルのような位置づけのように思える。特射のドラゴンクロ―が、前作(PSP)のナタクに似ている。また、格闘攻撃も似ている部分が多いので、前作でナタクを極めている人は、かなり扱いやすいかもしれない。

ウイングガンダムゼロカスタム:使っていた人があまり強くなかったため、そこまでこの機体の性能の深奥を観たような気にはならなかったが、前作同様バスターライフルが非常にうざい。また、知らなかったのだが、飛翔の際の羽にガード判定があった。飛翔の際に敵を狙うのが定石と思っていた僕はあっけなく敗れる。一番厄介だったのは、ブースト残量が無くなった時に襲われるツインバスターライフル。ガード不可で、ブーストが尽きた時はもう餌食になるしか道はない。格闘攻撃も、飛翔とのコンボがあり、バリエーション豊か。うまく使えれば、かなり心強い機体になると思う。

ガンダムへビーアームズ改:誰も使ってなかった

ガンダムDX:前作とは違い、サテライトキャノンをためる必要がなくなったのが最大の特徴。アシストでGビットを呼べる。ビームソード投げが格闘派生で無限弾数ではなくなったのがざんねん。サブ射で一発だけになった。変形はしている人を観なかったので、あまりよくわからなかった。覚醒ちゅうのサテライトキャノンが非常に強い。格闘攻撃もそこそこ派生があるようで、高コスト機体の中でもかなり上位ランクに位置すると思われる。ただ、モーションが非常に遅いので、そこだけは気をつけるべき。

ガンダムヴァサーゴ・チェストブレイク:Zと同じ

∀ガンダム:上に同じ

ターンX:上に同じ

フォビドゥンガンダム:武装がめっちゃ少ない代わりに、リロード速度が速い+アシストが強い。ただ、主装が撃ち切りリロなので、残弾管理が難しそう。現にそれで自滅していた人が多数いた。サブ射は、なんかむっちゃまがって、かなり誘導が付いている。ただ、遠めだと、簡単によけれるので、あまり期待しない方がいいかも…。カラミティ、レイダーの呼び出しは、きちんと特性を理解すればうまく使えるかも。あまりチャレンジ精神がない人は、つかわないでもったいないことしていた。機体自体が大きいので、普通の機体よりあたり判定が大きいのは覚悟しておいた方がいいかもしれない。

ラゴゥ:なんか、あんまりよくわからなかったですが、一つ思ったのは…「犬っころが走ってるみたいでおもしろいな。」ラゴゥ好きの人がいたら申し訳ありませんでした。

ストライクガンダム:使っている人がいなかった。一応、プロモーションビデオとかをみた上での予想ですが、パックにI.W.S.P.があると思います。

ストライクフリーダムガンダム:強かったです。なんかもう、DXと同じくらい、高コスト機体だ!!!というように強い印象を与えてくれた機体です。射撃は、ビームライフル、連結ロングビームライフル、スーパードラグーン、ハイマットフルバースト(ドラグーン発射中にドラグーンフルバースト)と、いずれも高火力。ただ、耐久力の低さが難点。ブーストダッシュ時の速さは異常に速いので、F91同様、機動性を生かしていく戦い方が好まれると思う。フルバーストは使い時を間違えると、簡単によけられてしまい、逆に襲われることに。タイミングなど、結構頭を使って考えないといけないので、玄人向けであると思う。

インフィニットジャスティスガンダム:まさにパーフェクトといえる機体。ある程度なれた中級者が使うと、まさに向かうところ敵なしになるかもしれない。射撃、格闘ともにバランスがよく、また、コンボもかなりつなげられる。対抗手段は、ケルディムなどの機体による遠距離からの狙撃か、DXのサテライトキャノンの爆風、サイサリスの核弾頭、などの広範囲攻撃、スサノオによる格闘攻撃の連激での追い込みなど、さまざまな候補が上がるが、機体のロックオン範囲があまり広くないことを考えると、狙撃が一番いいかもしれない。

ガナーザクウォーリア(ルナマリア専用機):最初はあまり強くなさそうなイメージがあったんですが、☆姫神ルカ☆様(名前違っていたらすみません)の動きを観ていて、「あぁ、つぇーーー」と思いました。主装のオルトロス、近接格闘、ハンドグレネードをうまく使い分けていて、とてもすごかったです。あんな戦い方をする人がいるんだ…と感動しました。

デスティニーガンダム:Zと同じ

00ガンダム:ぶっちゃけビミョーでした。前作よりも弱くなってます。まあ、ダブルオーライザーになるには換装しなくてはならないし、時間制限も付いているからしょうがないっちゃしょうがないんですが…。なんか、あんまり参考になるようなこともなかったですし、武装のほうも、使っている人がよくわかってなかったみたいなので、割愛させてもらいます。

ケルディムガンダム:射撃がとにかく強い機体です。ビットもレバー入力によってはいろいろ行動が変化しますし、何より、バリアーの役割を果たしてくれるので、遠距離攻撃はなかなかあたりません。しかも、後格で格闘カウンターがあるみたいなので、自衛能力は抜群です。といっても自衛なので、近接では弱いです。しかし、相方が近くにいたら…僕みたいにボコされます。なんかケルディムの相方と戦っていたら、ケルディムが間に入ってきてカウンターしてきて、こっちがひるんでいる間に、その相方のほうに切られまくりました。こういう戦法もあるんですね。まあ、遠距離からの射撃がいいので、スサノオとかとやるときに、遠距離から狙い撃つとだいぶ効果はあると思いますよ。

スサノオ:とにかく射撃武器が少ない。格闘でつなげるしかないという機体です。にしても神よりも射撃が少ないなんて…。近接が得意な人にはオススメ。逆の人は間違いなく使わない方がいいでしょう…。そのうち使う機会があるかもしれませんが、今のところは興味がないので、割愛させて頂きます。

ユニコーンガンダム:ユニコーンモードは、前作と同じ武装でした。ビームマグナムが細く長くなったところぐらいが違うかな…?リロードも、前回のようなやつではなく、フォビドゥンと同じ、撃ち切りリロとなっている。前作とは違い、デストロイモード時に攻撃範囲中距離のビーム・ガトリングが主兵装となっている。また、特格でサイコミュジャックが行える。覚醒は、ユニコーンモードでのは見ていないからわからないが、デストロイモードのほうは、機体の色が赤色から虹色に変わる(原作の7巻ラストから出てくる虹色のユニコーンをイメージしていると思われる)。前作の最強コンボが(少なくとも僕はそう思っている)いまだ健在かどうかは確かめられなかった。しかし、初心者には非常に使いやすくて向いている機体だと思う。

クシャトリヤ:使っている人を観なかった。

アレックス:上に同じ

ザク改:…やっぱり弱いな。グレネードを使いながら、逃げるように戦えばかなり強いはずなんですが…なぜに突っ込む?意味不明のプレイをしている人がいました。もちろんそれ以外も戦い方があると思いますが、追撃されているときに逆に突撃したら、やられるのが関の山…。まぁ、低コスト機ではそこそこ使えるやつだと思いました。

フルバーニアン:使っている人を観なかった。

サイサリス:上に同じ

Ez8:上に同じ

グフ・カスタム:射撃がそこそこ、格闘がかなり強かったです。ヒートロッドは、おもに敵の攻撃を回避するために使えるので、小回りが利いて敵にしたらかなりうざいと思います。いくら死んでもコストが1000なので、コストオーバーをあまり気にしなくてもいいので、かなり重宝されると思います。

ヅダ:使っている人を観なかった

ヒルドルブ:上に同じ

クロスボーン・ガンダムX1改:上の方に一度書いたので、割愛させて頂きます。

ガンダムアストレイレッドフレーム:またしても格闘攻撃が強い奴です。射撃は、一撃ごとに硬直があるようで、攻撃するなら、そのタイミングが一番いいと思います。ただ、懐に潜り込んだら最後、生きては出られません。まず、格闘攻撃のモーションが非常に短く、攻撃の初動を見切るのは、非常に困難。また、攻撃のスピードが速いので、格闘攻撃中に後ろから狙うのもかなりキツメ。遠距離からの狙撃にはやはり弱い。この三ポイントから近接特化型の機体であることが見受けられます。また、ダッシュの時の速さ、機動性もかなり速いので、一度攻撃県内に入ったら、逃げ切るのはかなり難しい…。相手が中距離から格闘攻撃を仕掛けてこようとするのを待ち構えて、ステップでよけ、背後から格闘攻撃、という対処が一番無難だと思う。あるいはDXなどでサテライトを使うなど…。自分が使う時は、あまり中距離からの攻撃を仕掛けないように、完全に自分の攻撃圏内に敵を入れてから攻撃をした方がいいと思う。

と、こんな感じで。

いやあ、ガンダムって奥が深いなぁーーー。

さてさて、明日から本格的に研究を開始します。

え?なんのって…。愚問だ。ガンダムEXVSに決まってんだろ!

ということで、今日はここらへんでノシ

コメ返↓

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

け~い×羽入

Author:け~い×羽入
このブログは、なんと「ハヤテのごとく!」の瀬川さんと同じ誕生日(ちなみに6月21日)のけ~いが、日々の日常をつづったものです。

趣味は、ゲーム、ラノベ、東方、ひぐらし、ガンダムetc…

最近お勧めのラノベはアスラクラインです。

今一番お気に入りのキャラは、羽入です。

そんなこんなで、ブログをゆる~く書いていきます。
どうぞごゆるりとお過ごしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも一覧

ちのりーのただの日記

確認停車!!

風を受けて…

気まぐれ・適当・能天気

まごめふぁんのKeyコーナー

たこやきによる平凡すぎる日常

K.ODAファンの部屋

トルコだより

無意識なロッテファンの部屋
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。